不動産を上手に相続する方法

*

知っておきたい不動産の相続手続き

知っておきたい不動産相続の手続きと法律

土地を売るなら査定依頼は3社以上に!

不動産を売却するにあたっては、複数の仲介会社から自宅の査定を依頼する場合3社以上に依頼しましょう。

売主さんの心理としては、高く売ってくれる不動産会社に依頼をしたくなるのは当然です。

たとえば市場価格が1800万円の土地を売却するにあたって、いくつかの不動産会社から査定をしてむらったとします。

仮にA社から「あなたの土地は当社では4000万円で売ります」。一方B社からは「3800万円で売ります」と言われたら、ど
ちらの不動産業者に依頼したくなりますか?

当然A社に依頼したくなります。

しかし、ごこが大きな間違いなのです。

不動産の査定は、車の買取査定などとはまったく違うのです。なぜなら、買うのは市場のユーザーであって、不動産仲介業者ではないからです。

不動産仲介会社は、自分が買わないから高値で査定するのです。

このようなこ售をする理由としては、他毋の競合があるためです。

高く査定を出してくれたところに依頼するという売主さんの心理を知っているので、1円でも高額査定をして、媒介契約を取ろうとするのです。

ここで一つ疑問が生じます。

A社は市場価格より高く売却を引き受けてどうするのでしょう?

 そう、ここからが本当の勝負です。

いったん募集をしてすぐに、「いや~頑張っているんですが、売れませんね。時期が悪いのでしょう。ここは一つ売り出し価格を200万円下げて募集しましょうか?」などと言ってさます。

結局はB社の査定価格にならぎす夕を得ないのですが、いまさらB社に売却依頼を変更するわけにもいかず、つまりはA社にまんまとしてやられたということになります。

正直に正確な査定をしたB社は報われずに、最初にウソを言ったA社が商売になるというおかしなことが今の仲介業者の現状なのです。

だから他社との競合になった仲介業者は、相場よりも高値で査定するのです。

競合は当たり前ですし、不動産会社も、そんな売主さんの行動は当然知っていることです。

逆に安めに設定して売却委任をもらえないと仕事になりませんし、そんな競合他社の気持ちも知っているので、自ずと少しずつ高い査定になっていくのです。

ですので、すぐに売りたいのなら、不動産会社に買い取ってもらうことをお勧めします。

家を売るならまずは、今すぐ無料査定しましょう。


日本最大級の不動産売却専門サイト「イエイ」

第1位

日本最大級の不動産売却専門サイト「イエイ」

カービュー
「イエイ」の特徴
  • 入力はわずか60秒。
  • 大手から地域密着型まで口コミ人気の1000社が加盟。
  • 最初から最後まで一切費用は0円。もちろん査定にかかる費用も無料。
  • 利用者数はすでに150万人を超えており国内最多の安心サービ
公式サイトはこちら